私たちの仕事(検査事業部)

入社3年目の渋谷。安定した仕事に魅力を感じ入社し、今では毎日の学びが楽しく充実している彼の仕事への思いを紹介します。

検査事業部の仕事とは?

発電所や工場などの設備、具体的にはタンクや配管などの部分を非破壊検査と呼ばれる方法で検査を行っています。
非破壊検査とは、設備の分解などを行わず、設置されている状態のままで、超音波や磁気などを活用することでタンクや配管の厚さが薄くなっていないかを測ったり、ヒビや割れなどがないかを点検します。通常の目視確認や分解などをし確認する方法と違い、分解できない理由がある設備がほとんどなので、特殊な検査方法です。
大きな設備で使用年数も長く、生活に欠かせない部分の設備がほとんどですので、とても重要で重宝される仕事です。

検査事業部部のやりがいとは?

検査には専門的な部分が多く、いちから学んでいるため自分の成長を仕事の中で感じれるのが楽しく、やりがいにつながっています。
特に、点検の現場によっては、1~2カ月ぐらいお客様とやり取りしながら仕事を進めていくので、お客様と親しくさせてもらうことも多く、その上で信頼してもらい検査を任せてくれるため、やりがいとともに責任感も感じることができ、とても良い刺激になります。

テクノハーツの一員として、将来の目標は?

多くの先輩に助けられ、指導してもらってきたので、まずは検査作業のリーダーになれるように日々学び、一人前になれるようにしたいです。
そして、先輩のように後輩に教えられる先輩になることが目標です!

応募する方へのメッセージ

非破壊検査という特殊な作業で安定して需要もある魅力的な仕事です。
そしてそれ以上にフランクに接してくれる先輩や仲間が多くいてくれ、お客様にも声をかけてもらえる仕事です。
自分の仕事に誇りを持つことができる仕事だと思うので、ぜひ一緒に働きましょう!

こちらもご覧ください

Page TOP